最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 竈〆一式セット | トップページ | 壁掛け宮 »

2010年11月15日 (月)

地の神様(屋外社殿)セット

土地の神様をお祀りするためのお社のセットです。
太古の昔、イザナギノミコトとイザナミノミコトが天から降りてこられた時に、二人に先立つ天津神(あまつかみ)が「海を固めて國を造りなさい」と命じ、矛(ほこ)をお与えになりました。
イザナギ・イザナミは天の浮橋に立って、矛を降ろし、海水を「コオロ、コオロ」とかき混ぜて矛を抜くと、海水が滴り落ち、潮が固まり積もって、オノゴロ島が出来ました。
オノゴロ島は国土建設の基地のようなものとなり、その島に降り立ったイザナギ・イザナミは、高い木を見つけて天の神と心を通じ合わせるために、天の御柱(あめのみはしら)としました。
その傍らに八尋殿(やひろどの・神殿)を建立しました。
その後、イザナミ・イザナギの国生みによって創られた島が、大八島國(おおやしま)であり、それが日本なのです。

この伝承からもわかるように、我が国は神によって創られた国ですから、そこに住まうということは、神さまから土地をお借りしていると言うことになるのです。
だからこそ、家を建てる祭、地鎮祭を行って、土地の神様に先ずここの土地に家を建てるお許しを請い、工事の安全を祈願するのです。
また、家を建てた後は、末永くこの土地に住まい、家が繁栄出来ますようにと、土地の氏神様をお祀りすることで、家内に起きる様々な枉事(まがごと)を鎮める事が出来ます。

地の神様(屋外社殿)セット 初穂料・・・3万円
出張祭典(神棚奉斎)    初穂料・・・3万円

セット内容・・・外祭用神棚・御神鏡・水玉・榊立て
ご用意いただく物・・・ブロック4個、レンガ1個

Tinokamisama

地の神様【上等品セット】

外寸:(高)49×(巾)45×(奥)40センチ
内神のサイズ:巾18×高さ26×奥行12(センチ)
※最大部のサイズです
扉開口部:扉巾11×扉高さ16(センチ)
土台寸法:巾28センチ 奥行25センチ

材質:木曽ひのき製
屋根:胴板葺き

地の神様(上等品)セット 初穂料・・・8万円
出張祭典(神棚奉斎)    初穂料・・・3万円

Tinokamisama_joutouhin

 

☆準備の都合上、御奉斎希望日の1ヶ月以上前にご注文下さい。
☆写真と実物が多少異なる場合がありますのでご了承下さい。
☆サイズの異なるものもございますのでお問合せ下さい。
☆出張祭典の際、場所によっては交通費を頂く場合がございます。

« 竈〆一式セット | トップページ | 壁掛け宮 »

授与品」カテゴリの記事