最近のトラックバック

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ご祈願 | トップページ | 陰陽道 陰陽會 »

2010年11月11日 (木)

陰陽道 陰陽會 設立の趣旨

当会のご祭神である安倍晴明公は、我が国の国風(くにぶり)文化が最も栄えた平安時代中期に活躍した陰陽師でした。

 晴明公は天文道に傑出し、その他様々な方術などの陰陽道の技術に関して卓越した知識を持ち、平安貴族たちの信頼を受けた大陰陽師で、その事跡は神秘化されて数多くの伝説的逸話を生んでいきました。

 本会の陰陽頭(おんみょうのかみ)舊事希軍(くじまれとき)は、前世に於いて晴明公の一番弟子としてその全ての知識、秘術を会得し、今世にはその記憶を全て持って生まれてきました。

 我が国が露西亜・支那・朝鮮に併呑されようとしている有史以来の危機に瀕している現状を鑑み、

 國家存亡の國難にあたり、萬難を排し、國體の明徴と國威の発揚に邁進せよ

 御祭神であられる安倍晴明公の御神託を頂いて、本会は発足致しました。

 この未曾有の国難に際して、皆様が陰陽道の秘術によって心身共に罪や穢れを祓い、禍を遠ざけて希望に満ちた人生を送れるように、更に国民一人一人が浄明正直な精神で皇室をお護りする藩屏(はんぺい)となり、この国の国土と伝統文化を護る防人として尽忠報国することが出来るように全面的に支えて参ります。

 本来の神国日本に生きる臣民としての誇りを堅持しつつ、個人の幸せを通して人類の真の平和、繁栄(萬族協和の王道楽土)の為に務めることが本会の使命です。

 

 

 

« ご祈願 | トップページ | 陰陽道 陰陽會 »

陰陽會設立の趣旨」カテゴリの記事