最近のトラックバック

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 桔梗だより 平成24年3月号 | トップページ | 桔梗だより 平成24年5月号 »

2012年9月30日 (日)

桔梗だより 平成24年4月号

3月の陰陽會の祭典および行事

3月3日執行 桃花神事 執行

2433_001

3月20日 春季皇靈祭 斎行

4月の陰陽會の祭典及び行事予定

4月3日 神武天皇遥拝式

4月29日 昭和祭

暦注を読み解く

【吉凶を六十干支で表す選日】

暦に書かれている事は二つに分類できます。一つは日付、曜日、二十四節気(立春、春分、立夏、大暑、冬至、大寒など)、潮汐(潮の干満)、朔と望(新月と満月)、日の出、日の入りなど科学的な・天文学的な要素と、もう一つは日時や方角の吉凶や行動の禁忌などです。この部分を暦注と言い、人々の日常生活に於ける行動、様々な行事(建築、結婚、旅行など)や仕事、農耕など、あらゆる事柄をいつ為せば最もよく、あるいは又、最悪の状況になるかなどを知る手掛かりであり、人々の暮らしに多大な影響を与えています。六十干支の組合わせによって吉凶判断に用いられます。

八専(はっせん)

八専はほぼ二か月ごと、一年間に六回で計七十二日あります。この期間は「物事が順調に進まないことを覚悟すべき」です。けれどもこの期間の間に「間日(まび)」が四日あり、この間日は例外となります。

十方暮(じゅっぽうぐれ)

この期間は何事もうまくいかないので「途方に暮れる」と云う事から十方暮と呼ばれるようになったと言われています。相談事や交渉事などはまとまらず、見合い、結納、婚礼、移転、金策などは凶とされています。

三伏(さんぷく)

夏至(六月二十一日頃)以後、三回目の庚(かのえ)の日を初伏(しょふく)、四回目の庚の日を中伏(ちゅうふく)、立秋以後最初の庚の日を末伏(まっぷく)と呼びます。三日とも凶日として、種蒔き、療養、遠出、房事などは慎むべき日です。

大土・小土(おおつち・こつち)

この期間は「犯土(はんど・つちび)の節」と言われ、穴掘り、井戸掘り、堤防や墓を築く事、種蒔きなど土をさわることは一切厳禁です。「犯土」は最悪は氏を招いたり、原因不明の難病になったり、倒産、破産など思いもよらない禍をもたらします。

三隣亡(さんりんぼう)

この日に家屋の棟上げや建築を行うと三軒隣まで火事に合う凶日です。

歳下食(さいげじき)

どんな年でも六十日に一回の割合で天狗星(てんぐせい)と云う凶星の神様が人を食らいにやって来ると言われる凶日の事です。

母倉日(ぼそうにち)

天地が万物を育て慈しみ、倉のように万物を懐に収めて助けると云う意味で、人々に幸福をもたらすとされる日です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒のモミが万倍にも実ると云う吉日の意味です。物事を始めるには最適な日で、特に仕事や開店、種蒔き、出資などに良いとされています。但し借金をしたり、借り物をすると後々苦労します。

天一天上(てんいつてんじょう)

この期間は地上では方位の禁忌が無くなり、どの方角へ出かけても構いません。特に最初の癸巳(きし)の日は結婚には最高の吉日です。

天赦日(てんしゃび)

最大最高の吉日です。この日ばかりは他の暦注にどんな悪日が入っていても全く関係なく、特に婚礼には大吉日です。

甲子(かっし)

六十干支の一番目の組合わせであり、この年及び日は吉日となります。この年は吉祥年とされ甲子の日には甲子祭りが行われます。

己巳(きし)

巳は蛇の事であり、蛇は弁財天の使いと言う事でこの日には弁財天を祀る様になりました。

月徳(げっとく)

家の増改築や土に関わる事には吉日です。

(『旧暦で読み解く日本の習わし』青春出版社 参照)

このように人々は暦注を見据えて禍を避け、日々の生活がより豊かになるように何事を為すにも凶日を避け、吉日を選んでいたのです。現代に於いては事細か暦に神経を注ぐ習慣はほとんど無くなってしまいましたが、カレンダーに何も書かれていないからと言って、このような暦注に記された吉日や凶日が消えてなくなったわけではありません。

(次号に続く)

« 桔梗だより 平成24年3月号 | トップページ | 桔梗だより 平成24年5月号 »

桔梗だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1433408/47257225

この記事へのトラックバック一覧です: 桔梗だより 平成24年4月号:

« 桔梗だより 平成24年3月号 | トップページ | 桔梗だより 平成24年5月号 »